読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛フライ返し

恋心は表と裏にく~るくる。パートナーエージェントの活動記録です。成婚退会しました。

彼女の両親に挨拶しにいって壁を感じてきました

今回は彼女のご両親に挨拶をしに行った話です。

すでに私の両親には彼女は挨拶しに来てくれたので今回は私の番。我が家は全面的にWellcomeなお迎えムードだったのですが、彼女のご両親の場合はどうなることか。

新郎側の家族って女性を迎え入れてくれるけど、新婦側の家族から見ると娘を持っていかれるので結構難しいのでは…と思うんですよね。まぁ彼女は大丈夫だと言ってくれていますが。

とはいえ第一印象は大切です。年相応に思われるよう事前の準備はかかせません。 

 

手土産の準備

当然手ぶらはアウトなので、まずは手土産のチョイスから。相談した結果、ご両親がコーヒーが好き(豆から淹れるぐらい)らしいので、コーヒーに決定。

www.switchcoffeetokyo.com

あれこれ悩んだ結果スタバにしようかと思ったんですが、良く利用するらしいのでSWITCH COFEE TOKYOに決定。ここで飲み口の違う2種類の豆を挽いてもらいました。こちらのお店は試飲もさせてくれるので、コーヒー好きならおススメです。 

 

服の準備

手土産以上に悩むのがご両親に会う時の服装です。暑いなか上下スーツでいくべきか、カジュアルに行ってもよいものか。これも悩んだ末彼女に相談し、カジュアルで決定。

 

f:id:renai-spatula:20160918122840j:plain

上はCoenのポロシャツ。

Coenはカジュアルでリラックスできる服が手頃な価格で売っているので好きなブランドです。実はユナイテッドアローズ系列だというのを最近知りました。

 

f:id:renai-spatula:20160918122842j:plain

下はGAPのチノパンにしました。

体がデカいのでズボンはGAPで良く買ってます。GAPのチノパンはジャストサイズで履き心地良くてお気に入りです。

足元は仕事で履いてるブラウンの革靴を必死に磨いて綺麗にして、髭も剃って準備完了。新しい靴下をおろすのと鼻毛がこんにちはしてないかチェックも忘れずに!!

 

事前の情報収集

当日どんな会話をすればよいか、ご両親の人柄や趣味を確認しておくことも大切です。お互いに向かい合って無言なのは精神衛生的によろしくないですからね。出身、仕事、趣味は話題として鉄板なのでそこだけ抑えておきました。後は当日出たとこ勝負。彼女もフォローしてくれるし大丈夫(なはず)。 

でも正直ちょっと手強い予感。結構頑固な気分屋さんっぽいんだよなぁ~。 頑固と気分屋の2属性が一緒とか手強いぜ…

 

いざ決戦の地へ!

一通り準備も終わり彼女の実家へ。ドアを開けて出迎えてくれたお母さんは、人の好さそうな感じで一安心…でも看護師なので油断してはいけない。(戒め)仕事モードの可能性があるからな!! 

上がる前にお招きしてもらえたお礼と、靴をそろえて上がるのも忘れずに。(←これ普段やらないので忘れがち)居間に通して頂いて、気まずい沈黙のまま待つこと数分。ようやく彼女のお父さんとご対面です。

お父さんの初めての印象ですが

 

f:id:renai-spatula:20160918130728j:plain

ハシビコロウさんに似てた(特に目が)

あぁ…これは序盤から厳しい戦いになりそうだ。値踏みされている感が全開です。実際話しはしてくれるんだけど、壁を感じるんですよねぇ。 まぁ仕事が同じ業界なのは話す上で助かりましたが。

困ったときはお母さんに話を振れば間が保てるかなぁと期待しましたが、あまりペラペラ話すタイプでもないようでして。お父さんが一緒だと気を使うのかな。ちょっとお疲れの様子で、これは長居しない方が良さそうだと悟りました。

 

ご挨拶した感想ですが

1時間とちょっと滞在しましたが大きな問題は無いけど、打ち解けるにはまだまだ時間がかかりそう。まぁちゃんとお互いの顔を知ることができたので良しとしましょう。大きな失礼は無かったと思うし。

ただお父さんは学歴や会社を気にしていたので、そういう点では厳しかったかなぁ。なんせこちらは大学中退で20後半までフリーターでしたからね。お母さんが驚いた顔していたし。ちょっと気まずかったな。

まぁ無いものは無い!気にしすぎても仕方ない!!ささっと嫁に行けと言ってくれているので、安心して預けて頂けるように精進あるのみだ。 

広告を非表示にする