読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛フライ返し

恋心は表と裏にく~るくる。パートナーエージェントの活動記録です。成婚退会しました。

両親に紹介して一歩前進

以前こんな事を書きましたが

love-spatula.hatenablog.com

彼女を両親に紹介しました。

私は結婚の前には一度はお互いに両親にご挨拶はしておきたいと思っているで、本当は彼女のご両親に先に挨拶したかったのですがまずは自分の両親から始めました。

事前に両親には日付と時間を伝えて調整したのですが、数日前からソワソワしはじめて落ち着きがなく浮足立っていました。そりゃもぅ漫画のように。彼女の事を簡単には説明しておきましたが、彼女の趣味と母の趣味が同じで浮かれてしまって大変でした。

まぁ不機嫌になるよりはいいんだけど。

 

 

f:id:renai-spatula:20160620160146j:plain

色々な不安もありましたが、当日は終始にこやかに話が弾む良い顔合わせとなりました。

父は兄弟が男だらけなので何を話せばいいのか最初は不安だったようですが、彼女は仕事柄ご年配の方とコミュニケーションを取る事が多くうまく話を引き出してくれました。私は父からの話が一方的になりすぎるのをちょこちょこ牽制して話題を変える程度のフォローだけで良く、事前の不安はなんだったのかと一安心。両親の彼女への心象はかなり良い物となったようです。

彼女との今後で一番の不安要素だった自分の家庭の問題は以前書きましたが

love-spatula.hatenablog.com

ひとまずはネガティブな話にはなりませんでした。問題が解決したわけでも無いのですが、彼女の理解と懐の深さには感謝するしかありません。

これで残すは彼女のご両親への挨拶なのですが、たぶん結婚のご挨拶の直前って事になるのかなぁと思います。というよりも挨拶は結婚の時で良いと言われているそうなので (;´д`)

大事な話の前に、一度は顔を見てもらいたいし見たいんだけどなぁ…

とはいえ一歩前進したのは間違い無いですし、そろそろプロポーズも考えないといけません。お互いに結婚の意思はあるからそれとなく話は進んでいるんですけど、こういうのはケジメとしてちゃんと伝えないとですよね。

成婚退会でさえちゃんと伝わらなかったこと多かったんだし、あまり時間をかけてもグダるのでちゃんとやらないとね!

広告を非表示にする