恋愛フライ返し

恋心は表と裏にく~るくる。パートナーエージェントの活動記録です。成婚退会しました。

Q子さんとのデート2 そして真剣交際へ?

去年の話なのですがQ子さんと2回目のデートをしてきました。  

 

love-spatula.hatenablog.com

前回のデートの話はこちら(↑)
私はQ子さんに好意を…というか好きなのである程度早めに想いを伝えたい所ですが、ここで危険なのが相手との温度感の差。あんまりこちらからグイグイ行き過ぎても引かれてしまうでしょうし、まだ会って2回目なのに…ってのもあると思うんですよね。
ちょっと悩んだのですがコンシェルがいる事を思い出したので、自分のQ子さんへの想いと相手との温度差が不安だと伝えておきました。
 
  

コンシェルからの回答は

結果はなんと

「Q子さんも真剣交際に前向きです」でした

おおぅ、マジっすか!?なんかあまりにも出来過ぎじゃないか??と思いましたが、実は担当コンシェルとはファーストコンタクトやデートの感想をちょくちょくメールで報告していました。 そうすることで紹介の精度が上がるだとうと考えていたのです。こういうケースではデートの経緯もある程度把握しているはずなので、回答を信用しても良いのではと思いました。

 

肝心のデートですが

とはいえ肝心のデートで躓いてしまっては元も子もないので、下準備はしっかりしないとです。…といってもお店を抑えるだけですが。なんせクリスマスシーズンなのでどこもかしこも予約がとれないんですよね。Q子さんが和食好きなのでお刺身が美味しいと評判の海鮮居酒屋を抑えることができて一安心。さすがにお店に入れず何件もたらいまわしにされるなんて避けたいですもんね。

お店は気に入ってもらえて、この前のプレゼントのお返しも頂いて出だし好調。やっぱりQ子さんとは特に意識しなくても楽しい時間が過ごせます。変に飾らないで素のままで楽しい関係って中々無いんじゃないかな。

Q子さんとはお互いの事情や問題についてもちょっとづつ開示しあう事もでき、ちょっとづつですがプライベートな所にも入り込む事もできました。やっぱりこの人だな、と自分の中で答えが出たのでちゃんと気持ちを伝えようと想い真剣交際を申し込む事にしました。

 

結果は

お店からの帰りにQ子さんに真剣交際を申し込みました。その結果は

f:id:renai-spatula:20160102104929p:plain

保留となりました 

あ、あれ?なんかいけそうな感じしたんだけどなぁ…?なんというかちょっとカウンターパンチを食らったような気分です。

 

f:id:renai-spatula:20160102105229j:plain

こんな感じね。まぁこれは死ぬレベルですが。

まぁ冷静に考えると、Q子さんの方が冷静に自分を見ていたんだなと思いました。同じようなテンションで盛り上がっていたので忘れていましたが、結婚前提の話なので普通に付き合うようにはいかないですね。正直年内に伝えようと急いでいたのもありましたし。そういうのも出てしまっていたのかな。 

「お互いをもうちょっと時間をかけて理解していきたい」 というのが理由なので、Q子さんがOKを出さない理由は不安なのかなと思います。でもこの理由って遠回しに断る場合の定番だよね…?まぁ1月にまた会う約束もしたしこれで良い…かな。 

 

これからですが

残念ながら真剣交際は保留となりましたが、こちらの想いはちゃんと伝える事ができました。伝えるタイミングが早かったかもしれないと思いましたが、婚活である以上Q子さんと他の男性が会う可能性があるわけで、はっきりと思いを伝えるのは必要だったと思います。自分から動かないで後悔したくは無いですからね。

後はQ子さんとどう付き合っていくかですが、基本的には今のままで良いかなと思っています。「相手がどうしたら喜んでくれるか」 をベースにちゃんと正面から向き合えるように心がければいいかな。変に無理しても良いことないですから。

これでQ子さんとダメであればそれは結局ご縁が無かったという事なんでしょう。保留というのはなんとも不安になりますが、自分の直感と楽しそうなQ子さんの笑顔を信じて良い結果が出るように行動していこうと思います。