恋愛フライ返し

恋心は表と裏にく~るくる。パートナーエージェントの活動記録です。成婚退会しました。

ファーストコンタクトセミナー参加してきました

先週の話ですがファーストコンタクトセミナーに参加してきました。

とういうのも今週末に初のファーストコンタクトがあるので、その前に一度参加して置きたかったのです。婚活パーティ等には参加したことがあるので初対面で色々話すという状況はそれなりに慣れているのですが、パーティとは違うので初心に戻りしっかりと勉強しておきたかったのです。

参加した感想ですが、参加しておいて良かったと思います。

ある程度セミナーの内容は当たり前ですよねって話もあるのですが、これからの婚活に向けて気を引き締めるきっかけにはなりました。

特に心に残った話を自分の備忘録も兼ねてシェアできればと思います。

 ・女性との会話は「観察力」と「想像力」が大事

 女性は「私の思いを分かって欲しい」ので会話する。思いをキャッチする為に必要

 ・男性は「表現力」に乏しいことが多い

 それぐらい言わなくてもわかるだろ、は女性の不満の元になる

・第一印象は7秒で決まる、それを改善するには2時間かかる

 だからこそ最初は大事

 メラビアンの法則

 言語7%、聴覚38%、視覚55%

・セルフイメージを持とう

 第一印象が大事だからこそ人にどう見られたいかを考える

・「え~」と言い淀む程信用が下がると思え

 クセな人注意

・相手に興味を持つより知りたいと思え

 知りたいと思うことが相手に興味を持つ事に繋がる

・相手を褒める時に使えるフレーズは意外に◯◯ですね

  相手に話を振った後に使えそう

・質問を振ってまったく関係ない話題には飛ばないようにする

 興味が無い、事情聴取のように感じてしまう

・相手の事を聞きながら自分の話で上書きしない

 話を聞いてくれるいい人だけど印象に残らなくなる

・婚活は自己分析が必要

 就活だと思え 

 

特に心に留めたい事

 セミナーの中で一番響いた内容も自身の戒めとして書いてみます。

 

事・物について話で終わるな、人となりについて話をしよう

 

初対面の人と話す時って、どうしてもお互いの共通点をきっかけに話しを始める事って多いですよね。まだプライベートな事にも踏み込めないですし。例えばドラマとか映画の話で盛り上がると楽しいですけど、それで終わるとどんな人なのかさっぱりわからないままになってしまいます。

女性は初対面の男性に対して少なくても警戒しているはずです。そこで自分の人となりについてふれないままだとお互いの距離が縮まないというわけですと。さっきの例であればドラマの人という認識で終わってしまいかねない。 

 これは不味い。

最初は緊張しているから、共通の趣味とかで話が盛り上がるとそれにすがってしまいがち。相手がどんな人間か、自分はこんな人間なんですよと自己開示できるようなファーストコンタクトにしたいですね

 とはいえ中々難しい…ファーストコンタクトでいきなりはうまくいかないので、常に意識して変えていかないとですね。

 

広告を非表示にする